癒しの骨董品

我が家には祖父が趣味で集めている骨董品部屋がある。幼い頃、古い壺やお皿や置物がたくさんある部屋に行くと宝探しに来たような気持になった。大人になってもこの部屋に行くと、妙に癒される。形や柄やガラスの輝きなど見れば見るほど、引き込まれそうになる。江戸時代のもの、明治時代のもの時代を超えて、巡り合った大切な宝物たち。祖父は今日も癒しの空間で過ごしているのだろうな。...