3回目の後と4回目の抗がん剤治療

3回目の抗がん剤が終わったのは2017年1月6日。
前回同様に抗がん剤後の2日間は特に吐き気やだるさの症状は出ずに済んだのですが、3日目からムカムカが始まりました。
寝込むほどの強い吐き気はなかったのですが、3回目でも吐き気は慣れないもんですね。。。
例えるなら二日酔いの気持ち悪さが朝から晩まで3日間ほど続く感じです。
この間は食欲も少し落ちます。といって食べないで空腹でいるとそれはそれで気持ち悪くなるので、なんとも厄介な時期です。
無理せず好きなものを好きな時に食べてゆったり過ごすのが一番の乗り越え方です。

4日目に最大のムカムカ&だるさピークがきて寝込みました。
何もできず、考えられず、ひたすら「気持ち悪い~。。。」と心の中で叫んでいました。
今回も主人のお母さんがきて子供の面倒や家事をしてくれているので、本当に感謝です。

抗がん剤から1週間ほど経つと徐々に吐き気とだるさがおさまり起きてる時間も長くなってきました。
食欲も戻り、ちょっとした家事もできるようになり2回目の時よりも回復は早かったようです。
ただ足裏のしびれは前回より強く出て歩くと違和感がありました。

1月19日、病院へ診察に。
先生曰く、「抗がん剤は蓄積されるから回を重ねるほど症状も重く、回復も長引く傾向にあるんだけど、meeさんはだんだん症状も回復も軽く感じてて、珍しいパターンだね」と。
血液検査の結果も問題なく、次回は1月27日、これで最後の抗がん剤とゴールが見えてきました。

次の抗がん剤点滴までの間、かなり調子が良くなったので久しぶりに買い物に行きたくなって、ひとり電車でお出かけしました。
ワクワクするっていいですね。
自由が丘の雑貨巡りや気になっているパンケーキ屋さんに行ってみよう♪♪
初めてウィッグを被り、買い替えたばかりのスマホで検索して「あー、私、普通に生活してる」って感じました。

チョコパンケーキ2 フリッパーズのパンケーキはふわふわでとろけました!


2017年1月27日、ラストの抗がん剤治療日。
点滴前の診察も順調に終え、11時くらいから抗がん剤治療が始まりました。
またまた薬の影響で2時間ほど眠って、起きると点滴部分が痛い、いつものパターン。
点滴の速度を遅くしたり、針の刺す腕を変えたりもお決まりのパターン。
そんなこんなで少し時間がかかり、子供の迎えも間に合わないので、主人に早めに帰ってきてもらう連絡を入れるなど後半はバタバタしましたが、なんとか18時過ぎに終了しました。

2週間後の検査で問題なければ、抗がん剤はこれでお終いとなりました。
お終いとなるとあっという間だったような。。。
でもこう思えるのも主人や主人の家族の支えがあって、自分のことだけ考えていられたからだと思います。
病室で帰り支度をしている時、励ましてもらった家族や友人の顔が浮かんで感謝の気持ちでいっぱいでした。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment