更年期症状 始まる

4回目の抗がん剤治療から1ヵ月が過ぎても、なかなか筋肉痛がおさまらない日々を過ごしていました。
台所に立っていても背中が痛くなるし、同じ体勢で座ってて立ち上がる時の膝、腰の痛み。。。
「今回の副作用は長いなぁ~」
その後も良くならず、かえって痛みが増しているようでした。
主に背中、股関節、膝、肩の関節の痛みで立ち上がったり、服の脱ぎ着の度に「いたたたた。。。」と声に出すくらいです。
腰の曲がった80代のおばあちゃんがようやく立つ感じの一気に年をとった動作になってしまいました。

そんな痛みを抱えた中、嬉しいニュースも。
髪の毛が生えてきました。
ようやく、2ミリくらい。撫でると高校球児のようなチクチクする気持ちいい感触です。
嬉しくて何度も何度も撫でました(*^_^*)
ちゃんと私の体も前を向いて進んでると安心しました。

4月13日が診察日でしたが、その前に関節痛で生活に支障がでてきたので、子供達が春休みに入る前に受診することにしました。
先生は私の症状を聞いて「これは更年期症状が始まったね」と。
「だいぶ生活に支障がでてきて辛そうなので、ホルモン補充療法を始めましょう」と言われました。
飲み薬、塗り薬、貼り薬の3種類がありましたが、エストラーナという貼り薬を選びそれでしばらく様子見に。
3センチくらいの楕円形のシールを下腹部に貼るだけ。薬はこれだけです。
「ホルモン補充療法」と言葉だけのイメージでは、注射したり何種類かの飲み薬があったりと大げさに想像していました(*≧∪≦)

子供達の春休みは1週間ほど主人の実家に帰り、みんなで温泉旅行へ出かけたり、のんびりさせてもらいました。
(帰省した時の様子は以前ブログで紹介した通りです( ^ω^ ))
少し無理して歩くと翌日の関節痛がひどいので、なるべく無理せずに過ごしました。

それからそれから本日に至るまで、貼り薬も忘れずに続けていますが、まだ関節痛は良くなる気配がありません。。
(T_T) (T_T) (T_T)
相変わらず、朝起きた時に感じる全身筋肉痛の痛みと指の関節の違和感、手をついて体重をかけた時の手首の痛み、座って立つ時の膝、服の脱ぎ着の肩、立ち仕事の背中の痛みは続いています。

私も「辛いものは辛い、できない」と家族にSOSを出して手伝ってもらっています。
8歳の長男は毎日お風呂掃除を、5歳の次男は食器拭きをしてくれるようになりました。
まだ小さい二人ですが、大きな存在で頼もしいです。

抗がん剤の副作用が終わったら、もっと写真を撮りに出かけたり、手作りアクセサリーも再開して、休日は家族みんなでお出かけして、体力回復のためにウォーキングも始めよう。。。なんて色々思っていたことが、今一旦止まっています。
でも気持ちは止まってはいません!
叶わない、出来ないことは多いですが、無理しない範囲でカメラを持って散歩に出かけたり、近所の友達の家にランチに行ったり、色々な人のブログをみて感動したり。

まだ私には休養が必要で、回復するための大事な時期だと思っています。
焦ったり、不安に思ったりせずに、できることを無理せずにやろう!と自分でも不思議なくらい落ち着いています。
この更年期症状がどのくらい続くか未知数ですが、ワクワクする気持ち、やってみたいと思う好奇心は忘れずに持ち続けたいと思います。

スポンサーサイト

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/26 (Wed) 16:14 | REPLY |   

Post a comment