「髑髏城の七人 Season 花」を観劇

私がガンから回復してやりたかった事の一つが昨日叶いました\(^o^)/
10年前に初めて劇団☆新感線の舞台を見てすごく感動して、またいつか見に行きたいと。
10年前の元気な頃は「いつでも行ける」と思っていて、いつか、いつかの思いは日々の生活でだんだん薄れていきました。

今年に入ってがん治療を終え、今一度やってみたいことを考えた時に心がワクワクすることをしたいと強く感じました。
そんな時、たまたま劇団☆新感線が公演するのを知って「これだ!!!」と。

髑髏城の七人

私が観劇した「髑髏城の七人」は劇団の代表作品で今までも様々な俳優さんが演じてきました。
今回は好きな俳優さんがたくさん出演していたし、豊洲にできたばかりの「IHIステージアラウンド東京」という劇場のこけら落とし公演だったので、絶対行きたいと思いました。

劇場

この劇場、すごいんです!!!
円形の客席の周りに、4つの舞台が配置されていて、客席が回転して舞台のシーンが転換されていくという、新しい発想の劇場なんです。
シーンが変わるたびに閉じる幕がスクリーンになっていて、客席の回転とそこに映しだされる映像とが相まって、まるでアトラクションに乗っているように自分がぐーっと吸い込まれる感覚があったり、他の劇場では味わえない刺激的な観劇でした。
舞台に小川が流れていたり、霧雨が降っている感じ、花畑が風で揺れている感じもリアルだったし、原っぱや洞窟や城内部や町屋などいくつものシーン展開も見物でした。

俳優さんたちの迫力ある演技といのうえひでのりさんの演出、中島かずきさんの脚本で独特の世界観がさらに進化した「髑髏城の七人」を見ることができてすごく幸せな時間でした。

髑髏城

この劇団☆新感線「髑髏城の七人」は、”花・鳥・風・月”の4シーズンに分かれてロングラン公演されるし、ライブビューイングの開催も決定され、5月15日に全国の映画館や劇場でライブ中継するようなので、興味がある方はHPをチェックしてみてくだい。
ぜひ新感覚の舞台を見に行ってみてください!

http://www.tbs.co.jp/stagearound/

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment