懐かしい街

最初に勤めた街。

20年前、夢いっぱいで毎日が勉強だった。

湾岸エリア




一番忙しかった街。

13年前、取材や打ち合わせで毎日駆け回っていた。

仲間と徹夜明けに歩いた静かな街並みも好きだった。

オフィス街


久しぶりに訪れた二つの街は、時が経っても変わらない景色で

そこでがむしゃらに働いている自分と再会したようだった。

スポンサーサイト

4 Comments

 優しい心  

美しい街並みですね!

meeさんも都会に勤務していましたか!素晴らしい!
私は一時期ですが、南浦和に会社から一戸建てを用意して戴き単身赴任で都内の本社に通勤しておりました。この風景はそんな頃を思い出させてくれます。有難う御座います。
都内のオフィス内では群馬弁が出ない様にと心がけて勤務していましたが、身に染みついているので油断すると丸出しだった事を思い出します。仕事は順調で悩みもなく後に地元の事業所に転勤になるのですが、その頃の一番の悩みは毎日の埼京線の混雑な電車で通勤する事でした。ステキな風景を有難う御座いました。

2017/05/06 (Sat) 16:03 | REPLY |   

MT  

こんにちは

私も勤め始めのあの頃は、ブラックなんて言葉もなかったし、地方の営業所に勤務して、朝早くから夜遅くまで、休日働いても無我夢中でとても楽しかったです。今はそんなモードになれないですが、meeさんのお話を読んで熱かったあの日が思い出されました。お写真のモードもとても素敵です。^^

2017/05/07 (Sun) 08:10 | EDIT | REPLY |   

mee  

優しい心さん、こんにちは。

優しい心さんのコメントで、ほんとに私も満員電車の通勤が大変だったのを思い出しました。
朝から、仕事する前なのにすでに疲れて。。。
今となってはいい思い出です^^

たまに懐かしい場所に行くとタイムスリップしたような、当時の仲間や通った定食屋さんなどを思い出して
ひとり胸が高鳴ります。
そしてあの時の頑張っていた自分を振り返って、今の自分も負けずに頑張ろうと思いました。

2017/05/07 (Sun) 13:06 | REPLY |   

mee  

MTさん、こんにちは。

若い時はどんなに遅くに帰ろうが、休日出勤しようが、その努力が形となることが楽しくて、嬉しくて。
そんな仕事に就けたこともラッキーだったのでしょうが、信頼しあえる仲間との出会いも宝物となりました。

この街でがむしゃらに働いて、上司に認められたり、他部署の人と言い合いになったり、クライアントへ謝罪に行ったり、
仲間と朝まで愚痴を言いながら仕事をしたり、仲間といっぱい飲みに行っていろいろ語ったり。。。

私は今は専業主婦です。MTさんと同じくこんな働き方はもうできないですが、このかけがえのない経験は私の人生の宝物です。
たまに人生の中でキラキラしていた時代、場所に戻ることはいいことですね。

2017/05/07 (Sun) 13:31 | REPLY |   

Post a comment