悲しい知らせ

つい先日、小林麻央さんのブログのことを綴ったばかりだったのに、こんなにも早く天国にいったのが信じられなく、残念な気持ちでいっぱいです。
訃報のニュースを見た時は「うそでしょ?」と信じたくない気持ちで胸がざわざわしました。
夫の海老蔵さんの会見も胸がいっぱいで涙が溢れました。

最後の言葉が「愛している」。
麻央さんらしく、家族思いの優しさとまっすぐな心と強さを感じました。
「愛している」をちゃんと言葉で伝えること、そうそうできません。
この言葉で締めくくった人生、とても素敵で自分もそうなりたいと思いました。

海老蔵さんから最期を看取った様子やお子さんたちの様子が話されて、母が亡くなった時のことを思い出していました。
長女・麗禾ちゃんも長男・勸玄くんも今は笑顔を見せて周囲の人たちの励みになっているようです。
私も同じように、すぐ笑顔で周りと接していたことを二人に重ね合わせました。
母が33歳で亡くなった時、私は8歳、母の死はしっかりと受け止め、理解していました。
私が泣くと、祖母や周りの人たちが益々悲しい顔になり、「いけない」と思ったのでしょうか、通夜も葬式もずっと笑顔の写真が残っています。
葬式に来る人来る人みんな「こんな小さな子、二人残して可哀そうに」と言うのです。
私はそれが辛かったです。
「お母さんは天国に行ってもういないけど、私には大好きなおばあちゃんもお父さんも、叔母さん達もいるから寂しくない!」と心の中で言ってました。
だから悲しいお葬式も笑顔を見せてました。
決して大人たちを励ますためでも元気づけようと思ったわけじゃなく、自分のために、「可哀そう」と思われないために。
でもそんな行為が結果、大人たちを元気づけていたのかな?と海老蔵さんの話を聞いて思いました。

今は私も2児の母。同じ年の子もいるので母親目線の感情も加わり、とても複雑な気持ちがあります。
母を亡くした子供の気持ちも分かるし、幼い子供を残して可哀そうと思う気持ちも同時に感じますが、もし麗禾ちゃんも周りの大好きな人たちの悲しむ姿を見たくなくて明るく振舞っているなら、今はなるべく「可哀そうに」という言葉は聞いてほしくないなと思います。

麻央さんが亡くなって、たくさんの人がお別れを言いにきたり、葬儀があったり数日間はせわしなくなりますが、その前に家族だけでしっかりお別れできたこと、この先の人生で大切な時間になると思えます。
私も母の隣で2日間ほど寝ました。
冷たくなった母の頬や手をこっそり触りにもいきました。
私と母の二人だけの部屋で最期のお別れの言葉も伝えました。
大きくなるにつれ母との記憶が薄れていく中、今でもその感触と空気感は忘れられません。

大好きだった人がいなくなる悲しさは、今は通夜や葬儀で気丈に振舞ってても数か月後、あるいは数年後にふっと湧いてくると思います。
でも麻央さんが残したブログは、「またがんばろう!」という勇気を与えてくれると思います。
ブログで綴った癌と向き合って諦めずに闘った姿、麻央さんの言葉は、寂しくなった時や壁にぶち当たった時に、前を向いて歩く道標になると思います。
そういうものを残した麻央さんは素晴らしいし、ご家族が羨ましいです。

麻央さんがブログで言った「私はなぜここまでになる必要があったのか?」という答え、私が感じたのは、癌になった人たちに勇気を与える使命があったんだと今は思います。
たとえ死が近づいていても精いっぱい自分らしく生きる姿をブログを通じてたくさんの人が共感したり、励まされたり、癌になった人の心を変えたのが麻央さんだったと思います。

私も麻央さんのように優しく、強く、まっすぐな女性でありたいと思います。
麻央さんが叶えたかったささやかな家族の幸せをたくさん感じて、感謝して生きていきたいと思います。

壮絶な癌との闘い、本当にお疲れさまでした。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

7 Comments

ハーモニー  

meeさん、私もニュースを観て、とても残念な気持ちでいっぱいでした。
彼女の残してくれたブログは多くの人に励ましになる事でしょう。
美しく生きて駆け抜けていった人生!
深く価値のある生き方!

言葉にならない事が、たくさんあるけれど...
心から心からご冥福をお祈り申し上げます。

2017/06/25 (Sun) 16:03 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/25 (Sun) 19:11 | REPLY |   

mee  

ハーモニーさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
麻央さんの家族構成は、私が母を亡くした時と今と似ていて身近に感じていました。
とても残念ですが、ハーモニーさんの言う通り、深く愛し愛された価値ある人生だったのでしょうね。
辛い中、仕事や育児に頑張って前に進んでいる海老蔵さんの姿は、ほんとにすごいと思います。

2017/06/26 (Mon) 10:21 | REPLY |   

mee  

6/25の非公開コメント(19:11)さまへ

コメントありがとうございます。
麻央さんの生き方は、病気になったならない関係なく、たくさんの人に共感されて勇気を与えてますね。
今では海外にまで影響を与えていて、麻央さんの言葉が世界中の人を救っていること、本当に素晴らしいですね。

2017/06/26 (Mon) 10:29 | REPLY |   

 優しい心  

実は

この件の「ニュース速報」がテレビ画面の上部に出た時から、meeさんの心境は私なりにですが察しておりました。私も凄く悲しかったです。
私も医師に頼るところは頼り、それでも無理な部分は自分自身や家族で頑張って対応していくしかないし、それでも残りの人生を「頑張り過ぎず楽しく生きて行こうと思います!」
やりたい事の中の出来ることは挑戦し頑張り・楽しみたいと思います。後になって後悔しない為にも!
自分に出来る防御策は病気や健康に関することだけではなく、交通事故や怪我にも気を付けて行かなければならないと感じるし、火災を起こさない様にとか・・・個人で注意出来ることも沢山ありますよね!
お互い気を付けて、「平凡な毎日の生活の幸せ」を実感しながら暮らして行きましょうね!

2017/06/26 (Mon) 14:20 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/26 (Mon) 14:41 | REPLY |   

mee  

優しい心さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
病気などでできることが限られていても、悲観せずにできることの中で楽しみや生きがいを見つけていくことも大切ですね。
日々の何気ない生活の中に幸せはたくさんありますね。
今、自分はその中にいることをかみしめながら暮らしていきましょうね。

2017/06/26 (Mon) 15:24 | REPLY |   

Post a comment